忍者ブログ

rosa...diary

黒い執事に踊らされる日々。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前夜

いよいよ今夜は関東地区でのアニメ執事最終話放送日となりました。今からドキドキしております。手元に「Bird」「輝く空の静寂には」黒タブ、乙女コンテイニユーを置いて、自分の書き綴った11話分のアニメ感想を読み返しながら準備中です。
アニメなどまったく観ない(あ、ぷりきゅあは今のところ欠かさず観ております!)私が、深夜放送のこのアニメを毎回リアルタイムで観続けた事だけでも奇跡です。お陰様で、毎週更新のアニメ感想漫画もコンプリート出来そうです(最終回の更新が非常に危ういのですが/実は11話も)

今日はようやくカラフィナさんの「輝く空の静寂には」を手に入れたのですが、これ、1回目に聞いた時に号泣し、その後歌詞を見つつ歌おうとしても泣きそうになって歌えません。この曲の、どこか懐かしい感じが、マッケン兄弟の過ごした田舎の村を彷彿させ、今から100年以上も昔の古き良き時代を彷彿させ、何とも言えない焦燥感というか、退廃美的な何かを感じます(乙女コンテイニユーを読んでから、「退廃美」は私的黒キーワード)
ちなみに、ラクリモーサは殿堂入りです。カラフィナさんの中でもぶっちぎりで大好きです。

本当は明日は休みだったのですが、出勤日を他の方と変更したので、明日出勤・明後日休みとなりました。アニメ最終話を観た翌朝、きちんと仕事が出来るかどうか不安です。あ、仕事していた方が気が紛れるからですね、そうですね(アニメ一期最終話鑑賞後、盛大に落ち込んだので。その夜浮上しましたが/アニメ二期の報を聞いたので)

そう言えば。M下さんといい、カラフィナさんといい、今回の執事曲は「空」がテーマでしたね。
何だかんだ言って、坊ちゃんの魂を巡るお話でしたし、結局いきつくのは、二期もセバシエ主従の物語だったのだな、と。
何やら色々と語りたい事がありますので、アニメ終了後も執拗にアニメネタを引っ張るつもりです。自分が楽しいと思うものを楽しめば良いと思う(真顔)

PR

Copyright © rosa...diary : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]