忍者ブログ

rosa...diary

黒い執事に踊らされる日々。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公式にぶん殴られた。

日々セバシエセバシエ念じていたら、

御本家にて黒主従共同作業。

最初二人の頭が映って、おや?と思ったら。ちょ、待っーーーー。
やはり私、セバス大好きだったんだなと思いました。
原作者にすら手こずられているセバスですが、私は坊ちゃんと執事では断然執事の方が描きやすいです。美少年て、描いた事ないから…!
また坊ちゃんが良い意味でくせの無い子なので、どこに特徴を置いたらよいか分からず、執事ジャンルに入った当初、まず坊ちゃんの練習から始めました。懐かしいです。
あ、小野さんおめでとうございます。

何だかんだ言っても、やはりおのでーセバスは最高に素敵だと思います。いちいち色っぽい。えろい。あの悪魔は絶対声も武器にしてる。
ちなみに、アニメ執事で初めて聞いたセバスは、実はほぼ黒予告でした。ええ、まあ、

「自然の摂理なんDEATH★」
「はい、びろーん」
「よーし、ばっちこーい」
「いっただっきまーーーす」

当時アニメはまだ観ていなかった(横目で覗き見していた)のですが、正直「何だこの執事」と思っていました(爆笑)「いっただっきまーす」は、こんなんで最終回っ大丈夫なの?と余計な心配さえしました。
あやうくセバスの人格を危ぶむ黒予告の衝撃(あやうくどころか別の方向で危ぶんで落ち着きました)

とにかく、久々の公式での充電で明日からまた頑張れそうです(実はこっそり修羅場中)仕事中うっかり上司に向かって「イエスマイロード」と言いかけました塔子DEATH★
PR

Copyright © rosa...diary : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]