忍者ブログ

rosa...diary

黒い執事に踊らされる日々。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休日でした

小学生の妹に後ろから抱き着いて、うっかり「坊ちゃん!」と叫びそうになりました塔子です。そんな妹は坊ちゃんに置換すると既に悪魔を従えている年齢ですので、世の中不思議でいっぱいです。

そんな感じで今日からいよいよ大阪公演ですね^^
羨ましくて仕方ないです(血涙)
いやはやしかし、明後日で生執事ツアーも終わってしまうと思うと悲しくて仕方ありませんが、6月から黒執事のターンですので、いつかまた生の執事さん達にも出会える事と思っております(半生的な意味も込めて)
実は今日アニメ執事の4話(駒鳥目当て)を見たのですが、私の中では
原作>生執事>>アニメ>>>>>>>アニメ二期
という、とんでもない方程式が成り立っていた事に気付かされました。アニメも好きなのですが(声とか声とか声とか最終話とか)、やはり原作が一番だなあ、と^^(基本、原作至上主義なので)
あと一ヶ月でこの作品に出会って1年が経ちます。とても幸せな一年だった事に驚きつつ、一回り大きくなれたらと思います(どんな意味でだ)

あ、そう言えば。アニメを観ていて気付いた(というか思い出した)のですが、セバスの左手のアレは「契約印」で、坊ちゃんの右瞳のアレは「契約書」なのです、ね…?
双方「契約印」と呼んでおりましたが、同じ刻印でもそれぞれ意味合いが違うとか、ちょっと萌えました。セバスが「契約書」って言っているのにときめき。
セバシエで無い妹に契約印萌えを語ったところ、全く同意してもらえませんでした。セバシエに餓えております。

PR

Copyright © rosa...diary : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]