忍者ブログ

rosa...diary

黒い執事に踊らされる日々。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハロウィン前夜

更新しました。少しですがハロウィン更新を。本当はもう少し描きたかったのですが、不完全燃焼で…;今月は仕事的にも気候的にも余裕だったのですが、気付けば時間が足りない上ブログもプチ放置でした。どうしてこうなった。
現在、水面下では各種感想やイラスト・漫画の作業を進めております。千魂もワンダーランドも堪能しているところなのですが、現在レビュー執筆中のため、まったくの無反応です。近い内に更新したいと思いつつ。

千魂と言えば、先日、ふとした事から妹の職場の男の子が黒執事読者と知りまして。すごい勢いで驚愕しました。
何でも、妹はその男の子(と言ってもセバ下さんとタメなのですが)にはオタクである事をオープンマイハート(@ぷりきゅあ)しており、どうも「僕も黒執事読んでました」となったようで…彼はシドのファンらしく、シドの歌が主題歌になった「黒執事」とは何ぞやと原作5巻まで読んだそうです。初めてこの作品を読んでいる男の子と出会いました(少年漫画なのに)
で、妹が原作と千魂DVDを彼に貸す事になりまして、おねいちゃん的には「男の子目線の黒執事感想」が欲しいので、間接的に聞いたところ、物凄い結果が。

・サーカス編のラストはやはり驚愕
・彼はジョーカーがお気に入り
・千魂、「鼠を喰うセバス」が印象的だったらしい
・二幕の冒頭は意味がよく分からなかったらしい
・基本的に感想は「すごかったです」

すごい…全然セバシエ主従に触れていない…。セバシエ主従がエロ主従に見えるのは、やはり女の子特有の感覚なのでは…と邪推する結果となりました。若干カルチャーショックです(笑)
そんな妹は来月ナンジャタウンに行った際に「お土産を買ってあげようと思う」と鬼畜な事を言っておりましたので、クロセバ饅頭?とセバシエ液状のりをおすすめしておきました。「お土産を渡す際には、袋には入れず、現物を手渡しであげてね★(おねいちゃんは鬼)」

PR

Copyright © rosa...diary : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]